作る。考える。悩む。
それを解決する「イェース!」「Yes!」。

大きな問題はよく分かる。小さな問題は気にならないが大事になる事が多い。

グラフィックデザイナーから、イラストレーターへ。

コピーライターから、プランナーへ。

Webデザイナーから、プログラマーへ。

社長から、ホームレスへ。

ひとりから、みんなへ。

美術から、数学へ。

マラソンから、トライアスロンへ。

興味があることにすべて関わりたい。

それがYeeesです。

Yes。問題解決を一緒に考えます。解決できます。Yeees。

Yeeesは多様な分野に取り組んでいます。

その全てが、最高の品質で、コストメリットが高く、あなたに役立つなんで思いません。

Yeeesは神ではありません。

ただこれでまでの経験とスキルから、力になれるシーンもあると思います。

使い方によっては、きっと役立ちますし、時には目覚ましい成果を示すこともあります。

決してエゴを表さず、淡々と解決へ向かう、それがYeeesの哲学です。

コンサルティング

手間と時間をかけて作り上げたシステムが、動かない。役に立たない。

膨大な予算をかけて展開したキャンペーンが、効果がない。

新人の採用と教育がうまくいかない。

海外展開を計画しているが、調査もできないし、全くわからない。

経営者、リーダー、事業体のそれぞれの悩みがある。

Yeeesは、フリーランスから始まったデザインとWebシステムと、いくつものコラボーレーションを展開してきまし。

異なる分野と接する経験とノウハウから、コネクティング・ドット。つなぎ合わせるポイントしての役割が多くなってきています。

ヒアリングし、問題を共有化した所から始まる、コネクティング・ドット。問題を解決するポイントへつなぎます。

それがYeeesの考える・つなげるコンサルティング。

Webシステム開発

情報システムへの依存が高まる現代。 単調でクリエイティビティを期待されない仕事は、ロボットやナレッジシステムに置き換わってる。 AIによる自動運転なども実証実験が始まっている。 昔、にぎやかだったデパートや商店街は、AMAZON、楽天などのECプラットフォームに変わっている。 その中で、Webに期待されるのは情報を収集し、計算することではない。

期待すること。それはわかりやすく、見やすく、美しく、シームレスな情報の入口であること。 そのためには、ことされオリジナルを求めずに、共通知を活かしながら、鮮度と有益性が鍵だ。 自社は特殊だから、特徴的な商品だから、どこにもないサービスだから、、。それは本当ですか? そんなコダワリとワガママな無知が、システムが複雑化を増している。 いつも見かけるシステム。わかりやすい仕組み。

それがYeeesの提案するシステムの在り方です。